オーストラリア旅行専門アズウェイのマーク

オーストラリアの世界遺産タスマニア原生国立公園は世界一水のきれいな州にあります。

タスマニア原生国立公園
Tasmanian Wilderness National Park

【概要】 情報提供 オーストラリア政府観光局
1982 年と1989年に、2度に渡って段階的に世界遺産に登録されたタスマニア原生地域は、オーストラリア最大の自然保護区の1つです。面積は 138万ヘクタール(341万エーカー)に及び、島であるタスマニア州のおよそ20%を占めています。有名な場所としては、クレイドル・マウンテン/セン ト・クレア湖国立公園、フランクリン・ゴードン渓流国立公園、サウスウエスト国立公園などがあります。
あらゆる地質年代の岩石がこの世界遺産地域に存在し、最も古い岩は約11億年前の先カンブリア紀のものと言われています。この地域には、アルプス山麓の植物、ボタン草湿原、ブラックウッドの湿地、多雨林やユーカリの生い茂る森など、豊富な植生が見られます。

世界最高齢の樹木のいくつかはこのタスマニア原生地域に自生し、ヒューオン・パインのように寿命が2千年を超える樹もあります。また、この地域はオーストラリア本土では絶滅種か絶滅危惧種に指定された数種類の動物たちの最後の楽園としても知られています。

考古学調査が内陸部にある多数の峡谷で行われました。40以上の洞窟が発見され、そこに人類が住んでいたのは3万年以上前にまでさかのぼると見られています。

ホバートやロンセストン、およびその他の地方都市への定期航空便が、シドニーやメルボルンなどの主要都市から運航しています。
タ スマニアの大自然を楽しむ一番良い方法は、ウォーキングです。たくさんのトレイルがあり、手軽に入手できるガイドブックや標識を頼りに自分のペースで歩い たり、ガイドと共に歩いたりすることができます。キャンプも可能で、民間の業者がフルサービスのキャンプを提供しているところもあります。主要なウォーキ ング・トレイルには宿泊のための山小屋も設けられています。


【 保護された地区 】
国立公園
ウォールズ・オブ・イェルサレム国立公園(w:Walls of Jerusalem National Park)
クラドル・マウンテン=レイク・セント・クレア国立公園(w:Cradle Mountain-Lake St Clair National Park)
サウスウエスト国立公園(w:Southwest National Park)
ハーツ・マウンテンズ国立公園(w:Hartz Mountains National Park)
フランクリン=ゴードン・ワイルド・リバーズ国立公園(w:Franklin-Gordon Wild Rivers National Park)
州立保護区
デビルス・ガレット州立保護区(Devils Gullet State reserve)
マラクーパ・ケーブ州立保護区(Marakoopa Cave State Reserve)
リッフィー・フォールズ州立保護区(一部、Liffey Falls State Reserve)
保護地域
アダムズフィールド・保護地域(Adamsfield Conservation Area)
サウスウエスト・保護地域(Southwest Conservation Area)
セントラル・プレート保護地域(Central Plateau Conservation Area)
マーブル・ヒル保護地域(Marble Hill Conservation Area)
森林保護区
ドライズ・ブラフ森林保護区(Drys Bluff Forest Reserve)
メンダー森林保護区(Meander Forest Reserve)
リッフィー・森林保護区(Liffey Forest Reserve)
その他
セント・クレア礁湖(St Clare Lagoon)
ファーム・コーブ・ゲーム・リザーブ(Farm Cove Game Reserve)
マーツイカー・アイランド(Maatsuyker Island)
マックスウェル・リバー保護考古学遺跡(Maxwell River Protected Archaeological Site)
ワルガタ・ミナ保護考古学遺跡(Wargata Mina Protected Archaeological Site)
マッコーリー・ハーバー歴史遺跡(Macquarie Harbour Historic Site)
【交通・アクセス】
メルボルン、シドニーからホバートに通常航空機で入ります。
【宿泊】
Cradle Mountain Lodge Tasmania など幾つもあります。
【余談】
タ スマニアはオイスター(=牡蠣)でも有名。その美味しいオイスターを思う存分堪能できるレストラン「バリラベイ・オイスター」が良い。クリーンな環境で育 てられているタスマニア産のオイスター。「バリラベイ・オイスター」では、ガイド付きツアーで養殖場を見学したり、レストランではタスマニア産のワインと 一緒に食事が楽しめます。また確か?ホワイトクラブ?と言うかにちゃんも美味しかった。

タスマニア原生国立公園 HP 英語

イメージ動画・歴史などーストラリア政府公式をお知らせしてます。
宿泊・観光・送迎・・・包括的に手配依頼なら弊社がお好みのスケジュールを手配させて頂きます。

Tasmanian Wilderness National Park

海岸の地形は氷河によって削られた1万5000年前の玄武岩があり壮大な光景を醸し出している。
タスマニア原生地域はタスマニアデビルの分布域と

して有名である。タスマニアデビルはかつて家畜や家禽を襲う害獣とされ駆除されたが、現在では保護されている。ほかにもウォンバットやカモノハシなど、多

種多様なオーストラリア区独特の生物種、この島の固有種が生息することでも知られる。
登録年



1982年 拡張年1989年
登録基準



(iii) 現存する、あるいはすでに消滅した文化的伝統や文明に関する独特な、あるいは稀な証拠を示していること。
(iv) 人類の歴史の重要な段階を物語る建築様式、あるいは建築的または技術的な集合体または景観に関する優れた見本であること。
(vi) 顕著で普遍的な価値をもつ出来事、生きた伝統、思想、信仰、芸術的作品、あるいは文学的作品と直接または明白な関連があること(ただし、この基準は他の基準とあわせて用いられることが望ましい)。
(vii) 類例を見ない自然美および美的要素をもつ優れた自然現象、あるいは地域を含むこと。
(viii) 生命進化の記録、地形形成において進行しつつある重要な地学的過程、あるいは重要な地質学的、自然地理学的特徴を含む、地球の歴史の主要な段階を代表とする顕著な例であること。
(ix) 陸上、淡水域、沿岸および海洋の生態系、動植物群集の進化や発展において、進行しつつある重要な生態学的・生物学的過程を代表する顕著な例であること。
(x) 学術上、あるいは保全上の観点から見て、顕著で普遍的な価値をもつ、絶滅のおそれがある種を含む、生物の多様性の野生状態における保全にとって、もっとも重要な自然の生育地を含むこと。