オーストラリア旅行専門アズウェイのマーク

オーストラリアの世界遺産のニンガーリーフはジンベイザメと泳ぐことができるニンガルー海洋公園

ニンガルー・リーフ
Ningaloo Reef

【概要】
西オーストラリア州のニンガルー・コーストは、西オーストラリア州北西部の海洋域を含む約60万ヘクタールにもおよぶエリア。その海洋域にあたる「ニンガルー海洋公園」や、その美しい海に一方を面した「ケープレンジ国立公園」などが含まれる。ジンベイザメと泳ぐことができるニンガルー海洋公園は、ウミガメやマンタ、ジュゴン、そして美しい珊瑚礁が広がる海洋生物の宝庫。ケープレンジ国立公園では、石灰岩の高く切りたった峡谷や乾燥した大地に野生動物やワイルドフラワーが自生する
【見所】 

ジンベイザメと泳ぐ
一生に一度はぜひ経験したい!それがここニンガルーリーフでジンベイザメと一緒に泳ぐ貴重な体験です。最長18mにもなるジンベイザメですが、実は小さな魚やプランクトンしか食べない性格の大変穏やかな魚。
毎年サンゴの産卵が始まる3月下旬から、プランクトンが豊富にある7月上旬にかけてやってくることから、多くのダイバーや観光客に大人気。ジンベイザメと泳ぐツアーは、エクスマウスやコーラルベイから出ています。


海洋生物との出会いを楽しむ
ニンガルー海洋公園は、およそ260種類のサンゴや500種類以上の魚、そして、ジンベイザメ(3月下旬?7月上旬)、マンタ(5月?11月)、ウミガメ、イルカ、ザトウクジラ(6月?10月)など、様々な海洋生物の宝庫です。世界的にも人気のダイビングスポットであることもうなずけます。
また、カラフルなサンゴ礁は、オーストラリアのどこより最もビーチの近くで、その美しさを間近に見ることができます。さらに、神秘的とも思えるサンゴの産卵は、3月と4月の満月の夜から10日?12日後、静かな夜の海で、まるで海の色を変えてしまうかの如く行われます。

ニンガルー・リーフ HP 英語

イメージ動画・歴史などーストラリア政府公式をお知らせしてます。
宿泊・観光・送迎・・・包括的に手配依頼なら弊社がお好みのスケジュールを手配させて頂きます。

Ningaloo Coast

ノーザンテリトリーにあるオーストラリアの国立公園の一つ40万年以上前から人が住んだ形跡があり、洞窟壁画が残されている、文化的意義と固有の動物や、氾濫原などを有する環境的意義両方を有する国立公園である。
登録年 1981年
登録基準

(i) 人類の創造的才能を表す傑作である。
(vi) 顕著で普遍的な価値をもつ出来事、生きた伝統、思想、信仰、芸術的作品、あるいは文学的作品と直接または明白な関連があること(ただし、この基準は他の基準とあわせて用いられることが望ましい)。
(vii) 類例を見ない自然美および美的要素をもつ優れた自然現象、あるいは地域を含むこと。
(ix) 陸上、淡水域、沿岸および海洋の生態系、動植物群集の進化や発展において、進行しつつある重要な生態学的・生物学的過程を代表する顕著な例であること。
(x) 学術上、あるいは保全上の観点から見て、顕著で普遍的な価値をもつ、絶滅のおそれがある種を含む、生物の多様性の野生状態における保全にとって、もっとも重要な自然の生育地を含むこと。