オーストラリア旅行専門アズウェイのマーク

オーストラリアの世界遺産メルボルンの王立博覧会ビルとカールトン公園

王立展示館とカールトン庭園
Royal Exhibition Building and Carlton Gardens

【概要】
オーストラリアの世界遺産はこれまで、ほとんどが“自然遺産”。“文化遺産”としては、自然遺産との“複合遺産”という形で、アボリジニ関係のものだけだった

のですが、このメルボルン『王立博覧会ビルとカールトン公園』で、西洋建築・景観設計として初めて単独の“文化遺産”に登録されました。

王立博覧会ビルとカールトン公園の概略

当時メルボルンで活躍した建築家・ジョセフ・リード/JosephReedによる設計で、ビザンチン、ロマネスク、ロンバルディック、イタリアン・ルネッサンスの建築様式をうまく取り入れ、国際万博が盛んであった当時(19世紀後半から20世紀初頭)の万博関連建築物としては、最も古いもののひとつ。

1880年に開催されたメルボルン万博のために建設。その後、1888年にも同所にて百周年記念万博を開催。
【解説】

ロイヤル(Royal)”という名前は、後から付けられた名で、1984年にエリザベス女王がビクトリア州を訪れた際に敬意を表して名付けました。王立博覧会ビルは、カールトン庭園の中に建てられたヨーロッパ風の建物で、1880年に開かれたメルボルンボルン万国博覧会の際に建てられました。当時は、12000平方メートル以上の規模で、展示場として一時的な建造物がたくさん建ち並んでいました。
その後、この建物では、1888年にオーストラリア建国100周年記念博覧会が開かれました。
憲法が発効され事実上オーストラリアがイギリスから独立した年 1901年5月9日にオーストラリア最初の連邦国会議が開かれたのがここです。 内部にはその当時の様子が絵で書かれています。 ここまできたら是非内部をみてください。
【内部のツアー】
この王立博覧会ビルは、外観だけ眺めたり、カールトン庭園を歩いたりするだけであれば、もちろん無料で散策する事は可能ですが、中を覗きたい方は、隣に建つメルボルン博物館(Melbourne Museum)のチケットカウンターでガイドツアーを申し込まなければいけません。
14:00から催行される1日1回のみのガイドツアーで、10分前になれば博物館入り口付近に集合します。
ガイドの誘導の下ロイヤル博覧会ビル内を見学する事が出来ます。内部は非常に広いつくりになっており、丸天井や大広間、さらには装飾なども素晴らしくガイドの説明も忘れて、思わず見入ってしまうほどです。(絵は、当時から何度か描き直されています。)2階には当時使用されていた政府の馬車や、当時の様子が描かれた絵なども見学できます。
とても人気のツアーで定員が15人のため直前に申し込んでも断られる場合があります。10から11時ごろに申し込んで、隣接するメルボルン博物館を先に巡るコースがオススメ ・・
【周辺の宿泊施設】
マントラ・オン・ザ・パーク・メルボルン Mantra on the park Melbourne ★★★★
世界遺産の王立博覧会ビルとカールトン公園まで徒歩5分の絶好のロケーション。コンドミニアムタイプのマントラ・オンザパークはモノトーンを基調とした室内やロビーは落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
【余談】

メルボルンは日本から見ると赤道をはさんだ反対側にあります。南緯37度あたりで日本の北緯37度なら仙台あたりでしょうか、多少アクセスが少し悪いメルボルンですが、たった150年前にゴールドラッシュから生まれたメルボルンは地震のない町なので高層ビルが沢山建っています。
都心部は古い建物も残しながらオフィスビルとともにマンションも数多く建てられています。
メルボルンはとても分かりやすい町です。東西2KM、南北1KMの長方形の部分がシティの中心部でCBD(Central BusinessDistrict)といわれています。 オフィスビルや官公庁、金融街、ホテル、レストラン、ショッピングアーケードなどがここに集中しています。

また2008年5月に完成したユーレカタワー(EurekaTower)は高さ297m、南半球一の高さを自慢しています。1500戸のマンションがある高層のレジデンスビルとしては世界一だそうです。88階285mに展望室Skydeck88があります。左側の写真の右上ガラスのあるところです。入場料は$16.5ですがもう$12払えば恐怖の体験ができます。【edge out of building

experience】というもので15人ぐらいで一杯のゴンドラに乗ってモーターで約5mビルの外部にせり出すのです。せり出す途中足元のプラスチックは不透明ですがせり出しが終わると一瞬で透明に変わり眼下285mに何もなくなり今にも落ちるのではないかと恐ろしく・・・

王立展示館 HP 英語

イメージ・施設・アクテビティなどをお知らせしてます。 他のミュージアムなどもご案内
宿泊・観光・送迎・・・包括的に手配依頼なら弊社がお好みのスケジュールを手配させて頂きます。

王立博物会ビル