オーストラリア旅行専門アズウェイのマーク

オーストラリアの世界遺産ハード島と マクドナルド諸島は世界一荒涼とした島

ハード島と マクドナルド諸島
Heard Island and McDonald Islands

【概要】

ハード島は荒涼として、起伏が多いのが特徴で、ビッグベン・マッシフにある2745メートルのモーソン・ピークなどに代表される。マクドナルド諸島は比較的小さく、岩で出来ているのが特徴である。それらすべての面積は412km2である。港はない。

諸島全体はオーストラリアの領土で、オーストラリア環境と遺産省(Australian Department of the Environment

and Heritage)のオーストラリア南極局(Australian Antarctic

Division)が管理している。島は環境保護のために保護され、研修者のみに公開されている厳正保護地域である。

【解説】

無人、無毛の島々で、1947年にイギリスからオーストラリアに割譲されました。アザラシと鳥の楽園になっていて、自然保護の指定がされています。人間や外来種からの影響は皆無。強風、豪雨、豪雪、雲、霧などの気象が醸し出す景観は、世界一荒涼とした島と言っても過言ではない。オーストラリア政府は、これらの島を保全するために科学調査などの目的での訪問も人数制限している。また、島から12海里の領海やこれらの島々における漁業や鉱物資源の採掘など一切の産業開発を禁止している。

【交通・アクセス】

チャーターでしょうね でも島に降りられない
南緯53*6 東経73*30
【余談】島には経済活動が皆無であるのに国コードが与えられ、インターネットのドメインも .hm というものが与えられている。

ハード島と マクドナルド諸島 HP 英語

イメージ動画・歴史などーストラリア政府公式をお知らせしてます。
宿泊・観光・送迎・・・包括的に手配依頼なら弊社がお好みのスケジュールを手配させて頂きます。

Heard Island and McDonald Islands

南極大陸の北1500km、アフリカの南東4700km、オーストラリアのパースの南西4100kmにある島々ハード島とマクドナルド諸島 (Heard Island and McDonald Islands 略称:HIMI) はインド洋に浮かぶ無人島である
登録年 1997年
登録基準



★ 陸上、淡水、沿岸および海洋生態系と動植物群集の進化と発達において進行しつつある重要な生態学的、生物学的プロセスを示す顕著な見本であるもの。



★地球の歴史上の主要な段階を示す顕著な見本であるもの。これには生物の記録、地形の発達における重要な地学的進行過程、重要な地形的特性、自然地理的特性などが含まれる。