オーストラリア旅行専門アズウェイのマーク

オーストラリアの世界遺産グレーター・ブルー・マウンテンズ地域はシドニーからの日帰り観光で行けます。

グレーター・ブルー・マウンテンズ地域
Greater Blue Mountains Area

【概要】 情報提供 オーストラリア政府観光局

この世界遺産は7つの見事な国立公園、ブルー・マウンテンズ、ウォレミー、イェンゴ、ナッタイ、カナングラ・ボーイド、ガーデンズ・オブ・ストーン、サールメア・レイクスと、ジェノラン鍾乳洞自然保護区から構成されています。

この地域が世界遺産に選ばれた理由は、植物が自生し動物が生息する、世界でも抜きん出た多様な生態系が挙げられ、そこには地球上に現存するユーカリ種の90種もが自生しています。ごつごつした台地と深い谷を覆うユーカリの大森林から細かい油分の粒子が大気中に放たれ、これが明るい陽射しに作用して、この地を有名にしている青い霞が生まれます。


グレーター・ブルー・マウンテンズ地域は、100万ヘクタールの広大な土地にごつごつした台地と切り

立った断崖、深く、人を寄せつけない峡谷、そして生命に溢れる沼地が広がっています。この地はまた、最近発見された、恐竜時代にまでさかのぼる生きた化石、ウォレミマツの自生する場所でもあります。グレーター・ブルー・マウンテンズ地域はシドニーの西、車で2時間の距離にあり、車でも鉄道でも行きやすい場所です。ブッシュウォーク、登山、洞窟めぐり


グレーター・ブルーマウンテンズ地域は、91種ものユーカリが広範囲で自生する地域で、ここ以外には見られない非常に貴重な地域である。また、オーストラリア大陸が他の大陸と離れる前の痕跡を残す。気温が上昇するとユーカリに含まれる油が気化し空気中に広がり景観から反射する光の青のスペクトラムを相対的に良く通し、ブルーがかって見えることに由来する

【ブルーマウンテンズ周辺、主要ポイントの説明】

Katoomba(カトゥーンバ)-
ブルーマウンテンズの玄関口となるのがカトゥーンバです。電車で向かった場合はこのカトゥーンバ駅で下車。駅の周りにはお店もたくさん広がっています。その

隣の駅のLeura(ルーラー)もお洒落な街で観光客には人気です。カトゥーンバからルーラーまではすぐに行くことができます。ブルーマウンテンズ・エクスプローラーバスを利用すれば、ルーラーに行く事ができます。
カトゥーンバ駅のすぐ前、Katoomba St(カトゥーンバストリート)には素敵なお店やカフェ、パブが広がってます。是非と色々立ち寄ってみてください。この辺りの人々もとてもフレンドリーですよ。

-Echo Point(エコーポイント)-
エコーポイントはブルーマウンテンズで最も有名な見どころの1つです。有名なスリーシスターズや壮大なパノラマが広がります。もちろんエクスプローラーバスでアクセス可能。ここにはインフォメーションセンターや、レストランなどもあります。

 -Blue Mountains Scenic World(ブルーマウンテンズ シーニックワールド)-
ブルーマウンテンズシーニックワールドからは、80人乗りの大型ロープウェイのSceniscender(シーニセンダー)、世界一の急勾配、最大傾斜52度を自慢するもともとは石炭運搬用に作られたトロッコ電車のScenic

Railway(シーニックレールウェイ)は207メートルの標高差、310メートルの距離をあっという間に駆け抜ける人気アトラクション、高さ300メートルにある30人乗りケーブルカーのScenic

Skyway(シーニックスカイウェイ)を利用すればすばらしい景色を一望する事ができます。こちらもエクスプローラーバスでアクセスできます。
シーニックワールドのウェブサイトがこちらにありますので各種乗り物の値段など是非参考にしてみてください。
【交通・アクセス】

シドニー市内から西に約100km離れており、車で1時間少々走ったところにある。標高1500mほどの丘陵地帯
電車で行く。片道2時間ほど。
【宿泊】

カトゥーンバ(Katoomba)にあるホテル
Mountain

Heritage Blue Mountains 、Alpine Motor Inn Katoomba、Palais Royale Blue

Mountains、Lilianfels Blue Mountains Resort & Spa
ルーラ(Leura)にあるホテル
Oaks Spires Blue Mountains、Peppers Fairmont Resort Blue Mountains、Doherty Leura Gardens Resort Blue Mountains
ウェントワース・フォールス(Wentworth Falls)にあるホテル Grand Mercure Hotel Hydro Majestic Blue Mountains
メドロウ・バス(Medlow Bath)にあるホテル Hideaway Retreat Centre (The) Blue Mountains
【余談】

よく日本語のガイドブックを見ると「ブルーマウンテン」とか表現されてますが、英語で言う場合はかならず「The Blue

Mountains(ザ・ブルーマウンテンズ("the"と"s"をつける))」といい、日本語でも「ブルーマウンテンズ」と言うのが正しいそうで「ブルーマウンテン」と表記されているのは間違いです

グレーター・ブルー・マウンテンズ地域 HP 英語

イメージ動画・歴史などーストラリア政府公式をお知らせしてます。
宿泊・観光・送迎・・・包括的に手配依頼なら弊社がお好みのスケジュールを手配させて頂きます。

Greater Blue Mountains

グレーター・ブルー・マウンテンズ地域(- ちいき、Greater Blue Mountains Area)はブルー・マウンテンズ国立公園とその周辺の公園の公園の総称です
登録年 2000年
登録基準



(ix) 陸上、淡水域、沿岸および海洋の生態系、動植物群集の進化や発展において、進行しつつある重要な生態学的・生物学的過程を代表する顕著な例であること。
(x) 学術上、あるいは保全上の観点から見て、顕著で普遍的な価値をもつ、絶滅のおそれがある種を含む、生物の多様性の野生状態における保全にとって、もっとも重要な自然の生育地を含むこと。
国立公園 ブルー・マウンテンズ国立公園(Blue Mountains National Park)
ウォレミー国立公園(Wollemi National Park)
イェンゴ国立公園(Yengo National Park)
ナッタイ国立公園(Nattai National Park)
カナングラ=ボーイド国立公園(Kanangra-Boyd National Park)
ガーデンズ・オブ・ストーン国立公園(Gardens of Stone National Park)
サールメア・レイクス国立公園(Thirlmere Lakes National Park)